×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パチログの使いこなし方

パチログの使いこなし方

あの画面が落ちてくる瞬間は、他の何よりも気持ちいい。

個人的にグループ自体も嫌いだったので、そもそも近寄らなかったパチンコAKB48。

 

しかしホールはメイン機種として使い、これと海と北斗しか釘を空けてくれない日々。
そして旧イベント日に見たAKB48のヘソ釘は、ゲームセンターかというくらい開いていました。
元々京楽の煽りが嫌いな私は、嫌々その台に座りました。

 

そして6時間後、パチログをして推しメン選択しつつ、レベル上げに勤しむ阿呆が一人。
それもそのはず、既にパーソナルの出玉表示は44000を突破していました。
過去最高記録です。

 

普段甘デジメインに打っていた私にとって、あの強烈な出玉スピードはもう衝撃でしたね。
V入賞したと思ったら、ミニ画面が落ちてくる。
チャレンジ失敗したと思ったら、Pフラッシュと共に昇格する。
やっと終わったと思ったら、8R終了後に落ちてくる…。

 

アレは本当に気持ちいいですね。
パチンコの演出の中でも、個人的に過去最高のものだと思っています。
振り分けが一番最初が濃いのも嬉しい所で、あまり焦れません。
確変直撃当たりが多い台が好きなんです。

 

そしてMAX機いらないじゃん、と思いました。
いや出るとは聞いていたんですが、ここまでだったとは想像もしていませんでしたよ。
特別運が良かったのかと思いネットで調べてみると、6万発だの8万発だの、とんでもない出玉の記録画像が上がっています。

 

しばらく打ち続けても、元が甘いせいかトータルで負けなかったですし。
トータルでマイナスにならなった機種って、いつ振りだったのか…。

 

ただ、相変わらず京楽の台の演出自体は好きになれません。
もうちょっとサクサク進まないかなあと思っていますが、サクサク行ったら最早京楽じゃないかもしれませんね。
今では流石に調整も厳しく、そろそろ思い出になりそうです。

 

パチスロ アプリ スマートフォンにて!

ホーム RSS購読 サイトマップ