×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

遠距離恋愛は転機は結婚前の転機

遠距離恋愛は転機は結婚前の転機

一年前に結婚した主人とは、大学2回生の時から5年付き合っていました。
社会人になってからは、遠距離恋愛でした。
不思議なもので、主人と出会ったころ、まだ付き合うまでいかない時から「こんな人と結婚するのかな」と感じていました。

 

主人と出会ってから付き合う前に何人か別の人とお付き合いはしていましたが、主人と付き合うことになった時は、これまでとは違う感覚がありました。
主人は、私が初めての彼女だったこともあり、付き合った当初からずっと一緒だと思っていたみたいです。
大学生の恋愛なので、そこまで本気ではなかったですが。

 

卒業してからは大阪と名古屋の遠距離恋愛でした。距離的にもそんなに遠くないので、月に一回くらい会っていて、それくらいが負担にもならず寂しくもならずちょうどいい距離で結婚の具体的な話が出ることもなくズルズルと付き合ってきました。
それが、社会人3年目になってから主人の仕事の都合で大阪と東京になってしまったのです。

 

距離も遠くなり、時間も交通費も倍になり、会う頻度も少なくなります。
その遠距離恋愛がしんどくなり、一緒に住もうかという流れで結婚に踏み切ったのでした。
もし、大阪と名古屋のままだったら、今も結婚することなくダラダラと付き合っていたと思います。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ